奴隷執事家畜化調教 麗子 1

ミストレスランドの動画情報「奴隷執事家畜化調教 麗子 1」の詳細をご覧頂けます。

FavoriteLoadingこのコンテンツをお気に入りに追加する

奴隷執事家畜化調教 麗子 1 画像

奴隷執事家畜化調教 麗子 1 動画

奴隷執事家畜化調教 麗子 1 説明

奴隷執事は食事を作るが何度言われても麗子女王様の好みの味にならず麗子女王様は激怒し奴隷執事を家畜奴隷に降格させる。麗子女王様は奴隷執事を裸にするとエプロンと貞操帯を着けさせマズイ食事を床に落とし、ヒールや素足で潰し奴隷執事に食べさせ手伝ってあげるとして鞭を浴びせる、ヒールや足の裏に付いた物も当然舐めて掃除させる。そして奴隷執事を牢屋に閉じ込め3日間一切の食べ物を与えず放置する。

奴隷執事家畜化調教 麗子 1-2 画像

奴隷執事家畜化調教 麗子 1-2 動画

奴隷執事家畜化調教 麗子 1-2 説明

3日間食事抜きの奴隷執事は牢屋でグッタリしている。麗子女王様は奴隷執事を牢屋から出すと今日から家畜奴隷として調教をやり直す言い放ち、1本鞭やスパンキング鞭で躾けを開始する。麗子女王様は容赦なく鞭を浴びせるが家畜奴隷となった奴隷執事は人間の言葉を禁じらたためただ絶叫するのみである。麗子女王様は3日間エサ抜きで空腹の家畜奴隷に見せびらかすようにデザートを食べ床に吐き出して食べさせる、家畜奴隷は次いつエサをもらえるか分からないため必死に吐き出されたデザートを犬のように這って食べる。麗子女王様は「喉が渇いたでしょ」と家畜奴隷を仰向けに寝かせると顔の上に立ち聖水を顔に放出して飲ませる。

動画情報
【動画メーカー】
ミストレスランド奴隷執事家畜化調教 麗子 1
作品名:奴隷執事家畜化調教 麗子奴隷執事家畜化調教 麗子 1
【動画詳細】
麗子女王様は奴隷に3段階の階級制度を設けている、最上位は食事を作り家事をし身の回りの世話をする奴隷執事、次に麗子女王様の欲望を満たすために使われる玩具奴隷、そして人間ではなく動物として扱われる家畜奴隷である。まず奴隷達は家畜奴隷から始まり麗子女王様に絶対服従し満足させ階級を上げていかなければならない。ある日麗子女王様は何度言ってもまともな食事を作れない奴隷執事に激怒し、その階級を家畜奴隷に降格させ再び家畜から再調教することにした。そして今日からその厳しい調教が始まろうとしていた。
出演女優:麗子(女王様)

【English Description】
Mistress Reiko has a three tier hierarchical system for her slaves. At the top of the tier is the slave that takes care of her well being such as cooking, cleaning, and other butlers duties. Below that is her toy slave to take care of her desires. Lastly, at the bottom is the one that is treated as less-than-human domesticated animal. All slaves start at the bottom. The only way to go up a tier is to satisfy Mistress Reiko by being completely submissive towards her. One day Mistress Reiko got enraged with one of her slaves that could not cook a decent meal even after several tries and demoted him to becoming a livestock slave. He will now have to start his training all over from the bottom. Today, the story will start with the strict training.
Actress:Mistress Reiko

【販売メーカーオトク情報】
詳細はミストレスランド奴隷執事家畜化調教 麗子 1にてご確認ください。

【作品名】
奴隷執事家畜化調教 麗子奴隷執事家畜化調教 麗子 1

M男VR動画の一覧 - M男あんてなM男VR動画

M男動画出演女優

2020年春 M男動画ランキング M男あんてな【2020春】M男動画ランキング

掲載コンテンツ「奴隷執事家畜化調教 麗子 1」に対するご意見、M男のコンテンツリクエストや要望などございましたら、コンタクトのページよりご連絡ください。