麻美女王様が変態M男を足責め射精!

M男向けコンテンツ「麻美女王様が変態M男を足責め射精!」の詳細をご覧頂けます。

FavoriteLoadingこのコンテンツをお気に入りに追加する

麻美女王様が変態M男を足責め射精! 画像

麻美女王様が変態M男を足責め射精! 動画


動画の詳細情報

【動画詳細】
~足責めドキュメンタリーとは?~

女の子には事前に一言、
「足フェチもの撮りますね!」
としか伝えてません。

そして当日も、
「足フェチM男のリクエストを
叶えてくれればOKです」
としか伝えてません。

つまり、女の子自身の素の性格で
そのまま責めていただく、
編集なし・ぶっつけ本番の
生々しい映像です!

今回登場していただいたのは
第二弾の女王様ということで
麻美様です。

今回も生粋のM男が開始早々、
麻美様に失礼なお願いを
する所からスタート!

撮影はいつもの一室とは違い、
SMのための特別な部屋で行いました。
SMらしい官能的な香りを楽しめますし、
部屋の中央で繰り広げられる
麻美様とM男のめぐるめくプレイを
楽しんでいただけたらと思います。

さて、
まずは麻美様の足裏の臭い嗅ぎから。
どんな臭いがするのかと思いきや……。

「そんなに嗅ぎたいなら、脱がせなさい」

と履いていた靴の先端をM男の鼻先に
突き出してきました!
さすが麻美様…! 
ご褒美が欲しければ先に働きで示せ! 
ということですね。

M男はうやうやしい手つきで靴を
脱がしていくと、
ご褒美に麻美様からぐいぐい足裏を
M男の鼻に押し付けてくれました。

美人が自分から足裏を嗅がせてくれる
というだけでも幸せなのに
なんと
「ほら、足裏のここが臭いんでしょ?
今日はむれてるんだからぁ」
と幸せそうな顔をしているM男の鼻を
自らの足の親指と人差し指で挟み込み!

ここが一番臭いがたまりやすい
汚い部分だとわかっているなんて
半端じゃないですね。
足の臭いという臭いで
窒息させんばかりの勢いで責められて、
これにはM男くんも大興奮。

さらにただただ興奮させるだけが
麻美様の本領ではありません。
時には鞭も入れてくださいます。

集中して嗅ぐM男の鼻からぱっと
足裏を取り上げると、
空中で見せつけるように
ゆらゆらしだします。

「ほーら、嗅ぎたかったら捕まえてみなさい」
ニヤニヤと悪戯っぽい笑みを浮かべながら
麻美様に見つめられて、
これじゃあ犬にならざるを
得ないじゃないですか!
というか、
麻美様の犬になりたいです……。

この足裏で踏みつけられたら
どうなるんだろうという妄想が
頭を支配し始めたころ、
M男も麻美様におねだりしちゃいます。
「わがままを言ってもいいですか?
 身体とか顔とか踏んでほしいんですけど……」

仰向けになったM男を襲ったのは
激しい踏み付けの連続!
特に本作は顔踏みが非常に素晴らしく、
顔踏みシーンが大好きなお客さんには
ぜひ見ていただきたいです。

麻美様の踏み方はちょっと特徴的で
指の先を軽くまるめて中心に体重が
かかるようなスタイルです。
体重が中心にかかるので、
顔にかかる痛みの部分はもちろん、
踏んでいる姿も
獲物を捕らえた猛禽類のようで
非常に興奮します。

「わたしの足でお顔が見えなくなっちゃった~♡」
と顔全体を覆い隠す形で踏みつけているのに、
嬉しそうに実況する麻美様も素敵ですし、
時折見せる、
M男のもがき苦しむさまを見下ろす時の
こちらがぞっとするほどの冷たい顔も
とてもえっちです。
ああいう顔はなかなかできないですよ。

最後も、
「ほらほら、イケイケ。わたしの足でイク
ところ私に見せてみろ!」
と鋭くこき下ろす言葉が
ぽんと出てくるところも
サイコーに興奮できます。

顔踏み以外にも
膝で顔の踏み付けや乳首つねり、
顔騎といったプレイも入ってます。
そちらも劣らず
どれも素晴らしい出来ですよ。

ぜひぜひみなさん
麻美様の責めにM男と一緒に翻弄されて
いっぱいシコっちゃいましょう!

出演女優:麻美女王様(大塚麻美)


(ダウンロード版)
再生時間:24分00秒
解像度:960*540
フレームレート:30fps
フォーマット:MP4

麻美女王様が変態M男を足責め射精!【足責めドキュメンタリー】


(フルHD版 ダウンロード版)
再生時間:24分00秒
解像度:1920*1080
フレームレート:30fps
フォーマット:MP4

フルハイビジョン│麻美女王様が変態M男を足責め射精!【足責めドキュメンタリー】


動画製作者:足フェチ&くすぐりマスター

関連 M男コンテンツ

2018-19年冬 M男動画ランキング《2018-19冬》M男あんてな 最新ランキング

M男動画出演女優

掲載コンテンツ「麻美女王様が変態M男を足責め射精!」に対するご意見、M男のコンテンツリクエストや要望などございましたら、コンタクトのページよりご連絡ください。